映画館の前でネタばらしをされた時の法律相談

映画館の前でネタばらしをされた時の法律相談

テレビなどで映画のコマーシャルがされることがあります。気になるところを選んで放送していますから、内容を確かめたくなるのです。コマーシャルを見て映画館に足を運ぶ人もいると思います。あの後どうなるのか、ハッピーエンドになるのか、全く別の結末があるのかなどです。映画を見るには映画のチケットを買う必要があります。前売りなどを買っていくこともあります。いよいよ見ることができると思って映画館の前で並んでいました。

開場の前には一旦客の入れ替えが行われます。そして簡単な清掃などがあって次の客が入ることができます。その時も前に見ていた人が出てきました。笑っている人泣いている人いろいろいたのですが、その中ですこし大声で話す人がいました。聞きたくないことをその人は話していたのです。なんと、映画の内容をネタばらししているのです。最も気になるところであったり、ラストのところなどを話して去って行きました。興味の方も半減してしまいました。

路上喫煙に関しては過料を徴収するとしているところが多いです。罰金よりも軽いもので、実際それを徴収されているのを見かけたことはありません。注意レベルになるのだと思います。今回は注意ですが、次回もすれば徴収しますよ位だと思います。でもその人の記録は残されませんから次に吸っていたとしても気をつけてくださいになるのでしょう。せっかく吸ってはいけないとしても、このようなところでは吸い殻が残っているところが多いです。